身体のサイクルの変化

毎月同じような決まったサイクルを繰り返しているのが私達の身体ではありますが
そのようなサイクルが時として崩れてしまうこともあります。そうするとこれまでとは
違うサイクルになることで身体はもちろん精神面にも支障が出てくることもあります。
わかりやすい例で言えば女性が妊娠した時なんかはまさにそうですね。
環境がガラッと変わり、これまで経験したことがないことや変化がたくさん出てきます。
妊娠した時の変化というのは生活サイクルの変化の中でもかなり大きいもので皆が同じ
ような変化をするのかといえばそういうわけではなく例えば肌の調子なんかを考えても
妊娠を機に肌の状態が良くなったという人もいればこれまでに比べて肌の乾燥が気になったり
吹き出物や肌荒れが起こってしまったりする人もいるそうです。
このような妊娠による変化というのは女性ホルモンの活性化によって起こっているといいます。
妊娠をしている時にはその状態を維持するために女性ホルモンのプロゲステロンが多く
分泌されていますがそれによってホルモンバランスが崩れてしまうと肌にも影響を与えます。
もちろんプロゲステロンが多く分泌されることで胸が大きくなったりというプラスの変化も
あるのでこの時期は変化に対して不安を感じるのではなく前向きに捉えることで精神的には
楽に過ごしていられるかもしれませんね。