マスクはお肌や唇の乾燥対策になる

この冬は風邪が長引いて咳が止まらなかったので、しばらくマスクをつけていました。
マスク生活が半月ほど過ぎた頃、なんだかお肌がしっとりとしていることに気がついたのです。
マスクって顔半分を覆っており外気からの刺激をシャットアウトしていますよね。
花粉やウイルスだけでなく、冷たい風も直接顔にあたらないので肌には良かったようです。
マスクをつけることはお肌に良いと気がついたので、風邪が治った現在もマスク生活を続けています。
最近はグッと春めいてきたので主に紫外線対策にマスクを利用しています。
マスクで顔半分を隠していれば強い紫外線からもお肌をカバーできるのです。
そして、寝るときもマスクは欠かせません。
マスクをつけて寝れば喉や鼻の乾燥が防げますし、唇の乾燥も防げます。
冬場は唇がガサガサしていた私ですが、マスクで寝るようになり唇の調子もいいですよ。
リップクリームを塗ってマスクをつけて眠れば朝にはしっとり潤った唇になっているのでお勧めです。