体を動かさないと

確か石の上にも3年みたいなことわざがありましたが座りっぱなしの仕事をして
大体3年ぐらいが経過しようとしています。災難なことは自宅で完結するので
外に出歩く機会も以前から考えるとかなり激減しています。
昔はどちらかというとまず駅まで行くのに徒歩15分以上かかっていてさらに
仕事の時は基本立ちっぱなしだったので必然的に最低限の運動をしているぐらいは
体を動かしているという自負があったのですがそれと真逆の環境を経験すると
それまではバカにしていた運動不足による体の症状が至るところに出てきます。
そもそもなんでそんな仕事をしているのかというのが自分の中でも最大の謎ですが
それはまあ成り行きなので仕方がないわけです。
できることはなるべく体がなまらないようにすることだけですね。
ちょっとその辺を意識して昔は一切やっていなかった自宅での運動をしています。
スクワットとか昔なら別に苦でもなかったのですが今はたったの50回やっただけで
息切れは凄いですし、次の日は間違いなく筋肉痛に見舞われるので運動をせずに
太ってしまった人が体を動かせば痩せることができるのにそれが辛いと言っている
気持ちが痛いほどわかったような気がします。
それでもそうはなりたくないのでその手前で今は踏ん張っています。