バックアップの重要性

あまりデータのバックアップとか考えたことがなかったのですがこの前
そんな甘い考えを改めさせることが発生しました。心の底から良かったと
思えるのが全てのデータが一瞬にして消えたというわけではなくある特定の
時期に作ったものが一瞬にして消えて無くなったということでしょう。
その現象がなぜ起きたのかはいまだに自分でもわかっていませんが
データのバックアップを取る重要性というのは深く感じたわけです。
結局その時は修復に一時間ぐらいかかりました。修復と言ってもほとんど
一からやり直すという作業だったわけですがこれがずっと遡って初期の
段階からということになるとおそらく一年は軽くかかっていたでしょう。
不幸中の幸いという言葉がありますがまさにこの言葉がぴったりです。
やっぱりデータのバックアップはしっかり取っていないとダメですね。
特にまた同じことをするようなのが面倒なものは特に。丸ごとする必要は
そんなにないと思いますが重要なものと面倒なものに限って言えばしておいて
損はないだろうと思います。